こんばんは!

バンドクリニック特別篇その2をお届けしたいと思います!

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

どうもーらんらんですー
文才がないのでどこまでこの感動を伝えられるかわかりませんがお付き合いください。

今日は普段と一味違った練習がありました!
バンドクリニック(バンクリ)という、講師の方の前で歌って、指導していただくという、ハートが弱なわたしにはめちゃめちゃ緊張する練習でした!
講師で来てくださったのはINSPiの杉田さんというアカペラ界では、めちゃくちゃ有名な方です。
ただこの杉田さん…はちゃめちゃにいい方で、気さくで。
おかげさまでハート弱仕様で出来ているわたしもリラックスして歌うことができました。

全部で3バンド指導していただき、わたしたちは2番目でした。
1番目には昼部のチームがグレーテストショーマンのThis is meを歌っていたんですが、傍目で見ていてどんどん完成度が上がって行くのがわかり、感動しました!

そういえば本家のオーディションのやつ見たことありますか?まじで感動するので見てみてください。
大事なのはぱっしょん。

我々dekobokoはofficial髭男dismさんのノーダウトを歌いました。


↓指導していただいたのの概要はこんな感じです↓
・口の中を広くして歌うと響きが増す
・日本語の良さもあるので表現の仕方は色々!
・自分の音より周りの音を聞くとハーモニーもリズムも揃ってくる
(周りの音を自分が歌ってるくらいの意識で歌う)
・がんばらない、楽しむ
・周りに合わせていく気持ちを忘れない
・裏拍を感じてリズムをとる

周りの音を聞くとかは普段やってるようで全然やれてなかったと改めて気づかされました…
dekobokoは11/10に茅ヶ崎でライブがあるので今回教えていただいたことを身につけてライブにつなげたいと思います!

他にも
・まず体の力をぬく
(足の裏全体に体重を感じる、肩の力を抜いて腕の重さを感じる、頭を上に引っ張られる感じで)
・口の中を広くとる(あくびするときの喉で)、上アゴをひろげる
・裏拍を感じる
・相手を聞いて合わせていく
・リズムの感じ方を共有する
・スキャットひとつでもoh(おー)なのかwow(ぅおー)なのか
・リズム練として:メトロノームをひとつの楽器だと思ってそれに合わせて歌ってみる。録音してズレを確認
・字ハモの練習として:音程をつけずにボイパとリードと合わせる

そして最後に何より大事なのは、
音楽を楽しむ、っていうことを改めて教えていただきました。
うーん確かに音が合わない!とかに必死になりすぎてて忘れてたかも。。
杉田さんはなんだかアカペラの指導をしてくれているのか人生を説いてくれているのか…どの質問にもとても真摯に答えてくれました。

初めはビクビクしていて、夢で「どうしよう、声が全然出ない!!涙」っていうので目覚めたくらいなわたしですが、とても有意義で楽しいバンクリとなりました。
企画からなにからいっしーありがとうございました!

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

文中にあったライブは今週土曜日です!

お近くの方は是非いらしてください♪

次回はチャコスタのバンクリです!